HOME > お知らせ > PRESS RELEASE > ミトコンドリア活躍飲料「VATEN(バテン)」4月21日(火)新発売のお知らせ

お知らせ

2020年4月21日

産学官連携の共同研究開発・米醗酵由来成分100%のエナジードリンク
(開発担当機関:株式会社 福光屋、金沢大学、経済産業省、石川県工業試験場)

ミトコンドリア活躍飲料「VATEN(バテン)」4月21日(火)新発売のお知らせ

株式会社 福光屋(本社・金沢市)は、健康と密接に関係するミトコンドリアに着目し開発した、米醗酵由来成分100%のエナジードリンク「VATEN」を4月21日(火)に新発売し、機能性醗酵食品事業の拡大を図ります。

ミトコンドリアに着目した、米醗酵由来成分100%のエナジードリンク。

開発経緯

「VATEN」は、当社が創業以来培ってきた米醗酵技術を応用し、2014年より金沢大学、経済産業省及び石川県工業試験場との産学官連携で共同研究開発した、米醗酵由来の天然成分100%・ノンカフェインのエナジ-ドリンクです。「人生100年時代」をサポートする機能性を高めた飲料の販売により、経営の三本柱(酒類・食品・化粧品)の一つである醗酵食品事業の更なる拡大を図ります。

「VATEN」は、経済産業省「平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金にかかる補助事業」、石川県「平成28年度いしかわ次世代産業創造ファンド事業」、公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団「平成29年度スポーツチャレンジ助成事業」 の成果品です。

商品特徴

良質の契約栽培米と霊峰白山から百年の時をかけて酒蔵に辿り着く百年水のみを原料に、独自の醗酵・濾過技術を最大限に活用し開発。細胞の生命を司り、約37兆個のヒトの細胞1個当たりに数百から数千個存在すると言われるミトコンドリアに着目し、身体機能に有用な栄養素を可能な限り高めました。アミノ酸やクエン酸、ポリフェノール(フェルラ酸、p-クマル酸)などを含有。臨床試験・実験では、健康への様々な可能性が示唆されています。心地よい酸味と甘味が特徴です。

ネーミング・デザイン

商品名「バテン」は、「疲れ知らず」や「持久力がある」などを意味する「バテない」が由来。含有成分が身体に複合的に関与し、健康維持に役立つ期待を込めています。シャンパンゴールドをベースとしたシュリンクラベルの中央に金色の箔押しによるミトコンドリアのイラストを配し、透明部分から液体色を見せるデザインとしました。

ターゲット

日常生活や運動時、妊娠に向けた体調管理、産後など、健康維持・身体機能に気を配りたい方。

商品名

VATEN(バテン)

名称

清涼飲料水

原材料名

米(国産)、米麹(国産米)

原料米

国産契約栽培米100%

内容量

100mL

賞味期限

製造日より1年

保存方法

直射日光・高温を避けて保管

発売日

2020年4月21日(火)

販売店

健康食品販売店、ECサイト ほか

価格

400円(参考小売価格・税抜)

栄養成分表示(100mL当たり)

  • エネルギー130kcal
  • たんぱく質2.0g
  • 脂質0.0g
  • コレステロール0.0mg
  • 炭水化物30.4g
  • 食塩相当量0.0g
その他栄養成分アミノ酸量 1,310mg、ブドウ糖 15.7g、クエン酸 740mg、ポリフェノール 270mg、カフェイン 0.0mg

ミトコンドリア活躍飲料「VATEN」の臨床試験・実験結果

継続的な運動トレーニングと米発酵エキス(VA-1)の摂取

米発酵エキス(VA-1)を継続的に摂取すると、特に持久性運動時の運動終盤局面でより長く解糖系を動員することができ、結果的に運動継続時間を延長できる可能性があると言えます。

継続的な運動トレーニングと米発酵エキス(VA-1)の摂取

中程度強度の運動中(90%AT強度)の血中乳酸の蓄積が軽減されることが分かりました。

継続的な運動トレーニングと米発酵エキス(VA-1)の摂取

運動強度が高まった運動時(運動テスト終盤)の糖質利用量が高い者ほど運動継続時間が長い傾向。

【試験対象】運動部に所属する20代の男子大学生 【実施期間】2018年9月~2019年3月 【調査・検査機関】金沢大学 【試験方法】「米発酵エキス(VA-1)」を1日1本(100㎖)3週間継続摂取、ダブルブラインドクロスオーバー試験 【調査・検査内容】定常負荷運動試験時の運動継続時間、糖質利用量、血中乳酸濃度の変化

骨格筋・肝臓グリコーゲン再蓄積能への影響について

持久性運動直後に(糖が利用された結果)骨格筋と肝臓のグリコーゲン量は一旦減少しますが、運動直後から間欠的に米発酵エキス(VA-1)を摂取すると単なるグルコース液を摂取するよりも骨格筋と肝臓のグリコーゲン量が顕著に回復することが明らかとなりました。この結果は、米発酵エキス(VA-1)に含まれるアミノ酸が糖の蓄積を促進させたことが考えられます。つまり、ヒトにおいても日々のトレーニングと合わせて、米発酵エキス(VA-1)を継続的に摂取することによって(単なる糖質飲料を摂取した場合よりも)骨格筋と肝臓のグリコーゲン貯蔵量を増加させ、持久性運動時の終盤局面でより長く解糖系を動員できることにつながるものと考えられます。

骨格筋・肝臓グリコーゲン再蓄積能への影響について
骨格筋・肝臓グリコーゲン再蓄積能への影響について

【試験対象】10週齢Wistar系雄性ラット 【実施期間】2016年6月~2016年10月 【調査・検査機関】金沢大学 【試験方法】「米発酵エキス(VA-1)」を遊泳運動(無負荷・30分×5セット)終了30分後~2時間後までに総量4g糖質/kg体重となるよう間欠的に摂取 【調査・検査内容】運動終了直後~4時間後までの腓腹筋深層部と肝臓のグリコーゲン貯蔵量の変化

米発酵エキス(VA-1)摂取による骨格筋ミトコンドリアの変化

骨格筋培養細胞のミトコンドリアのタンパク質発現量と膜電位は、米発酵エキス(VA-1)の添加によって有意に上昇しました。このことは、米発酵エキス(VA-1)に含まれる栄養素が骨格筋細胞のミトコンドリアの数を増加させるとともに、増えたミトコンドリアの活性が高く保たれていることを示します。つまり、継続的に米発酵エキス(VA-1)を摂取することによって、持久性運動時のエネルギー供給源となる骨格筋のミトコンドリアの数やその機能が亢進し、運動時の血中乳酸蓄積の軽減やスタミナの向上につながるものと考えられます。

米発酵エキス(VA-1)摂取による骨格筋ミトコンドリアの変化
米発酵エキス(VA-1)摂取による骨格筋ミトコンドリアの変化

【試験対象】筋管へ分化させたマウス由来C2C12筋芽細胞 【実施期間】2017年7月~2018年5月 【調査・検査機関】金沢大学 【試験方法】C2C12筋管細胞を「米発酵エキス(VA-1)」を3%含む培地で72時間培養 【調査・検査内容】ミトコンドリアタンパク質量とミトコンドリア膜電位の変化

ヒトの活動に有用な成分と効果

たんぱく質(アミノ酸)と糖質は身体をつくり、その機能や活動維持に関わる最も大切な栄養素、エネルギー源です。新陳代謝能力を高めて疲労回復を促すクエン酸、抗酸化作用をもつポリフェノールなど、必要栄養成分とQOL*向上に寄与する成分をバランスよく摂取することが大切です。

*QOL:「Quality of Life」の略。顔の外観、眼、睡眠、人間関係、生理痛、不安、食欲、冷え性などに関する“生活の質”を意味します。

ヒトの活動に有用な成分と効果
ここに掲載されている情報は、発表日時点の情報です。
閲覧日に情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

本プレスリリースに関するご質問・お問合せ

株式会社 福光屋 企画広報室
TEL:076-223-1173(平日 9:00~17:00)
FAX:076-223-1174

商品に関するご質問・お問合せ

株式会社 福光屋 お客様相談室
TEL:076-231-2191(平日 9:00~17:00)