HOME > お知らせ > PRESS RELEASE > 「ミラノ酒チャレンジ2019」で「百々登勢 三十年 長期熟成 純米酒」がスペシャル部門 プラチナ賞、デザイン​プラチナ賞を受賞

お知らせ

2019年11月28日

           

「ミラノ酒チャレンジ2019」で「百々登勢 三十年 長期熟成 純米酒」がスペシャル部門 プラチナ賞、デザイン​プラチナ賞を受賞

株式会社福光屋(本社・金沢市)の「百々登勢 三十年 長期熟成 純米酒」は、イタリア・ミラノで開催された「ミラノ酒チャレンジ2019」のスペシャル部門で、部門最高賞のプラチナ賞及びデザインプラチナ賞を受賞しました。

受賞名

「ミラノ酒チャレンジ2019」スペシャル部門 プラチナ賞、デザインプラチナ賞

対象

百々登勢 三十年 長期熟成 純米酒

「百々登勢」について

日本酒の長期熟成の研究を1959年から試みる福光屋が「濃熟」の系譜として送り出すブランド。時間の偉大な力を酒が授かるための最適な酒米はなにか、どのような仕込みをすればよいのか。貯蔵熟成という最後の長い工程の結果を見通す、酒造りのノウハウを得、10年、20年、30年後に仕上がる酒を造るロマンが結実したのが「百々登勢」です。

百々登勢 三十年 長期熟成 純米酒

飴色に熟成し口中で立体的にふくらむ濃厚な旨味の調和が絶妙です。

ミラノ酒チャレンジとは

イタリア・ミラノで今年11月に初めて開催されたイタリア酒ソムリエ協会による酒品評会です。審査員は酒ソムリエ協会認定の酒ソムリエ資格を持つレストランオーナーやシェフ、バーテンダーなど、イタリア在住のイタリアの飲食に強く関わる方を中心に構成され、ボトルやラベルの洗練度・魅力・機能性などを審査するためにデザイン・ファッションのエキスパートも招聘されました。審査は、​純米大吟醸酒部門、純米吟醸酒部門、純米酒部門、大吟醸酒部門、吟醸酒部門、本醸造酒部門、普通酒部門、スペシャル部門(スパークリング酒、古酒、濁り酒、樽酒、貴醸酒、果実酒・日本酒ベースのリキュール、焼酎ベースのリキュールなども可)の8つのカテゴリーで行われました。

ミラノ酒チャレンジ公式ホームページ https://www.milanosakechallenge.com



ここに掲載されている情報は、発表日時点の情報です。
閲覧日に情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

本プレスリリースに関するご質問・お問合せ

株式会社 福光屋 企画広報室
TEL:076-223-1173(平日 9:00~17:00)
FAX:076-223-1174