HOME > お知らせ > PRESS RELEASE > 「福正宗 丸福シリーズ」 の1.8L 2種が3月22日(金)新発売

お知らせ

2019年3月25日

常温流通可能な生詰の純米酒、業務用市場へ。

「福正宗 丸福シリーズ」 の1.8L 2種が3月22日(金)新発売

株式会社 福光屋(本社・金沢市)は、純米蔵独自の米醗酵技術と無菌充填システムにより実現した、常温流通可能な純米生詰酒「福正宗 丸福シリーズ」の一升瓶(1.8L)2種を3月22日(金)に新発売し、業務用市場へ拡売いたします。

常温流通可能な生詰の純米1.8ℓ、業務用市場へ。
かろやか、くっきり。 幸運の酒「福正宗」から。

加賀百万石の城下町として栄えた食の国・金沢。福光屋の代表銘柄「福正宗」は、この地でもっとも愛され、日々の食事とともに親しまれている地酒です。
「福正宗 丸福シリーズ」は、良質の国産米と、霊峰白山から百年の時をかけて辿り着く仕込み水「百年水」のみを使用し、390有余年の伝統の技で丹念に仕込む純米蔵独自の米醗酵技術を進化させ、さらに、無菌充填システムを確立させたことで実現した、軽やかでくっきりとした味わいの常温流通可能な生詰の日常酒です。この度、ラインナップに「爽快純米 生詰」と「純米辛口 生詰」の一升瓶(1.8ℓ)を追加し、業務用市場への拡売を図ります。

(左)福正宗 爽快純米 生詰、(右)福正宗 純米辛口 生詰

○デザイン

金沢の作家・故 能川冨美子氏の溌剌とした筆文字を中央に配置し、軽快な味わいと日常酒の親しみやすさを表現。肩ラベルには「福正宗(福+清酒)」を意味する「FORTUNESAKE(フォーチュンサケ)」及び中身酒の英訳を表記し、インバウンド需要にも対応します。

○ターゲット

業務用市場、広域量販市場、定番晩酌酒、インバウンド需要

○商品仕様・特徴

軽やかな旨味、クリアな味わい。さらりと飲める日常酒。福正宗 爽快純米 生詰

生詰の特長を存分に生かした爽快でなめらかな喉越しとふくよかな香り、コクのある味わいは、醤油や出汁の効いた料理と好相性です。

原材料名 米、米麹 (国産米100%使用)
精米歩合 75%
アルコール分 15度
日本酒度 +3
酸度 1.8
飲み方 冷やす◎ 常温◎ お燗◯
容量 1,800㎖
価格 1,650円(参考小売価格・税抜)

芳醇な旨味、ドライな味わい。キリリと飲める日常酒。福正宗 純米辛口 生詰

日本酒では画期的な黒麹仕込みの純米酒。完熟醗酵によるみずみずしい香りとクエン酸の爽やかな酸味、芳醇な旨味とドライな後味は、和食はもちろん、イタリアンやフレンチなどとも好相性です。

原材料名 米、米麹 (国産米100%使用)
契約栽培米・特別栽培米使用(麹米)
精米歩合 70%
アルコール分 14度
日本酒度 +2
酸度 1.8
飲み方 冷やす◎ 常温◎ お燗◎
容量 1,800㎖
価格 1,800円(参考小売価格・税抜)

3商品共通

流通温度 常温流通可能 開封後は冷暗所で保管しお早めにお飲みください
発売日

2019年3月22日(金)

販売店

全国の酒販店、百貨店、スーパー、業務用、自社直営各店自社通販(福光屋 オンラインショップ)

福正宗 丸福シリーズ 既存商品(2018年8月28日発売)

写真左から

爽快純米 生詰 (720㎖、300㎖)
純米辛口 生詰 (720㎖、300㎖、180㎖)
山廃純米 生詰 (720㎖)
純米吟醸 生詰 (720㎖)

ここに掲載されている情報は、発表日時点の情報です。
閲覧日に情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

本プレスリリースに関するご質問・お問合せ

株式会社 福光屋 企画広報室
TEL:076-223-1173(平日 9:00~17:00)
FAX:076-223-1174

商品に関するご質問・お問合せ

株式会社 福光屋 お客様相談室
TEL:076-231-2191(平日 9:00~17:00)