こめから.jp | お米のチカラで豊かに、上質に。

2022.5.6.
福光屋のフリーペーパー『こめから』2022年5/6月号父の日特別号が仕上がりました! 6月19日の父の日に向けて、選りすぐりのお酒...
2022.4.25.
蒸し上がった酒米に種麹を振りかけた瞬間、酒米は日本酒への道を歩み始めます。ふわりと舞い降りた麹菌の胞子たちは、温かく湿った室の中で...
2022.4.13.
醗酵の恵みを凝縮させたスキンケアアイテムや食品を旬の情報とともにご紹介する、福光屋の会報誌『醗酵美通信』。2022年春夏号が仕上が...
2022.4.12.
お肌も身体も健康でいたい。醗酵の恵みが自然になじみます。 髙木 真利子さん(髙木糀商店)...
2022.3.16.
約30年にわたり金沢のフランス料理界を率い、地元の魚介や野菜をふんだんに使う“金沢フレンチ”を確立した岩城秀史シェフ。フランス料理...
2022.2.25.
福光屋のフリーペーパー『こめから』2022年3/4月号が仕上がりました! 今期の酒造りもいよいよ終盤を迎え、晩冬から春の搾りたての...
2022.2.25.
成分の8割を占め、日本酒の姿形を大きく方向づける水。洗米や蒸米、仕込みの各工程で使われ、お酒の原料となる水のほかに、瓶詰め工程や道...
2022.1.7.
金沢を代表する料亭「日本料理 銭屋」のご主人・髙木慎一朗さんに「加賀鳶」に合わせる季節の酒肴を教えていただきました。石川の冬の幸を...
2021.12.24.
酒蔵が自前の田んぼを持ち、蔵人が酒造りのための米を栽培することが近ごろの流行りです。ですが、福光屋で使う主要酒米のほとんどが、酒蔵...
2021.12.23.
福光屋のフリーペーパー『こめから』11/12月号・冬のギフト号が仕上がりました! 新酒蔵出しの季節がいよいよ到来。年内発売の季節限...
1 2 3 4 5 6 40